背中のムダ毛の脱毛

背中のムダ毛の脱毛のおすすめエステ



エピレ (背中上:3回で3,600円、背中下:3回で3,600円)


エピレでの背中の脱毛は、大人気の全身脱毛ファーストプランというのがおすすめで、こちらは初回来店のお客様だけが利用できるキャンペーンで、価格は3回で3,600円です。


ただ背中の脱毛に関してはどこのエステも上と下部分で分かれていますし、背中はかなり広範囲な部位になりますので、3回で完了するということはほぼないでしょう。


そこでエピレチョイスというフリープランもあり、こちらは脱毛を受ける回数によって支払う金額も異なるというプランで、6回受けるなら背中の上・下の部位ともに36,000円という料金になります。


→エピレの詳細ページへ


エステタイム (背中上:4回で13,800円、背中下:4回で13,800円)


エステタイムでの背中の脱毛は、背中上の部分が第7頸椎〜肩甲骨の下までが範囲で、背中下部分が肩甲骨の下〜腕を曲げたひじのラインまでが範囲になり、どちらもLパーツに該当しますので、4回で13,800円にという料金設定になります。


また「選べる3箇所脱毛コース」という期間限定キャンペーンをしており、Lパーツ部分を2箇所+Sパーツ1箇所を4回づつ受けられて25,800円になりますので、背中の上下のムダ毛をキレイにしたいとお考えの方には、単体で受けるよりもこちらのコースを利用した方が料金的にお得になります。


エステタイムは関西圏のみで展開している脱毛サロンなので、お近くにお住まいの方にはうってつけのサロンです。


→エステタイムの詳細ページへ


脱毛ラボ (背中上:6回で28,704円、背中下:6回で28,704円)


脱毛ラボでの背中の脱毛は、部分脱毛6回パックという6回施術が受けられるコースが該当し、このコースの価格は背中の上・下部分ともに28,704円になります。


また別々ではなく背中の上下がセットになっている組み合わせ脱毛6回パックでは、6回で47,904円と個別に受けるよりも安い値段になります。


このコースを受けた方には、ワキ脱毛が6回で格安の480円で受けられるのですが、こちらは脱毛ラボに通う多くの方が利用して好評を得ている大人気のオプションになります。


そして最初に回数が決まっているコースを組むのではなく、1回ごとに施術を受けた分だけその都度ごとに料金を支払っていく単発脱毛プランというコースもあり、このコースの場合は背中の上・下ともに1回で5,980円で、背中全部の場合は1回で9,980円になります。


→脱毛ラボの詳細ページへ


銀座カラー (背中上:6回で30,000円、背中下:6回で30,000円)


銀座カラーで背中のムダ毛の脱毛するなら、好きな部位を自分で選べるフリーチョイス脱毛の中のスタンダードチョイスになり、6回の施術で30,000円で背中部分は上と下とで分かれているため、上下の脱毛をするなら合計で60,000円という価格になります。


ただ銀座カラーでは、ハッピートリオプランという金額によって割り引きしてもらえるキャンペーンを行っており、背中の上下の脱毛でしたら10%オフになりますので、背中全体の脱毛では54,000円というのが最終的な料金になります。


また、受けたいだけ脱毛を受けれて期限の制限もない無期限パーフェクト脱毛というプランもあり、こちらは背中上・下ともに各60,000円という値段です。


→銀座カラーの詳細ページへ

背中のムダ毛の脱毛について解説!

自分では見えにくく、自分では処理できないのが背中のムダ毛です。


季節が暖かくなるにつれて、私服での露出も多くなってきますよね。 特に花嫁さんはブライダルエステを受けるのが主流になってきていますので、 エステと一緒に脱毛をしてもらうという方も増えてきています。


また、テレビでは映画のプレミアム試写会などの様子が情報番組などで紹介されますが、 その時紹介される女優さんが、背中の開いたドレスをキレイに着こなしていますよね。


背中のお肌そのものもキレイですが、背中のムダ毛を処理しているともっとキレイで、見ているこちら側の人間もうっとりしてしまいます。 背中がキレイな女性というのは勿論男性も好きではないでしょうか。


背中のムダ毛をキレイにするには、自己処理よりも脱毛エステが望ましいでしょう。


脱毛エステでは、ムダ毛の処理方法によっては背中のお肌トラブルも 解消できることがあるので、ユーザーの立場で考えると一石二鳥ですよね。


脱毛エステサロンで処理をしてもらうと、 いつでも魅せる・脱げる背中になれますし、自分の背中に自信が持てますよ。


また、男性の場合、背中のムダ毛は女性のそれとは質が異なります。 女性は産毛ですが、男性の場合は産毛よりももっと太くて色も濃く、 背中のムダ毛は処理することが、身だしなみのひとつかもしれませんね。